ドラマ「偽装不倫」8話感想-『不倫だから付き合った』一番言っちゃいけないセリフ。

2019-08-29ドラマ, ドラマ2019仲間由紀恵, 偽装不倫, 宮沢氷魚, , 瀬戸利樹, 谷原章介

前回の終わりで、実は独身ですとメールを送ってしまい、話が進展するのかと思えば、実はメールを見たのは姉の灯里さんで、丈本人には届いていないという。
またまた行ったり来たりで悶絶する鐘子さん。
なかなか話が進みませんねぇ。

風太が一番大人かも

しかも、どういう行きがかりか、風太に全て打ち明け相談することに。
その時、うっかり姉の葉子が結婚していると言ってしまったが、それでも親身に相談に乗ってくれる風太。
なんていいヤツ。
いや、ただのバカなのか?
単純だからあんなに無邪気に優しくいられるのかもしれない。

賢治はと言えば、葉子の浮気の決定的なところを見たにもかかわらず、ケーキを買って帰ってなかったことにしようとし、あげくキレて部屋に籠ってしまう。
両親にランチに出かけようと言われた時は、葉子は行かないだろうと不安で不安で、でも葉子がいいねと言ったとたんにっこり。
もっと猟奇的に精神的に葉子を追い詰めると思っていたのに、意外に小心者なのか?

丈は、鐘子さんに『実は独身です。好きです。』と言わせてから、『不倫だから付き合った。さようなら。』とこっぴどくフル。
それが鐘子さんを傷つけない良い方法だと思ったみたいだけど、何故?

今回は、風太が一番大人な振る舞いでしたね。
できすぎなほど。

『不倫だから付き合った』優しいフリして身勝手な男

鐘子さんが独身だと知って、死にたくないと強く思って手術を決意したはずなのに、不倫だから後腐れないと思って付き合ったと別れたのでは、たとえ手術が成功して帰ってきても、もう帰る場所はないんだよ。
鐘子さんは深く傷ついているし、そこからまた付き合えると、どうして思ったのだろう?
(手術に失敗した場合は二度と会うことはないからまあ良しとしても・・・)
こっぴどいフリ方をしておいて、再会すれば、まだ好きだと言ってもらえると思ったなら、それはムシが良すぎるよ。

病気で難しい手術をすると、二度と会えないかもしれないと言ってもらえた方が、どれだけ良いか。
後になって大恋愛をした楽しい思い出が残るもの。
ただの失恋になってしまっては悲しすぎる。
せめて、仕事でスペインに行くからしばらく会えない、ぐらいにしてほしかった。

記憶喪失は一時的なものなのか?それとも再び恋に落ちるのか?

予告での『あなた誰ですか?』
確かに脳の手術をすれば、記憶喪失になる、あるあるです。
すっかり忘れていて少々衝撃を受けてしまいました。
なるほどそうきたか!

でも話もあと少し。
今更記憶喪失になってもあまり引き延ばしはできません。

鐘子さんが新しい恋に向かおうとしたところで、ひょんなことから全て思い出し、
『ごめんなさい、不倫がいいというのは嘘でした。病気で手術しました。』と打ち明けて、ハッピーエンドになるのか。

丈の記憶は戻らないけれど、新しい出会いとしてまた鐘子さんと恋に落ちてハッピーエンドか。

そんなところでしょうか?

ともかく早く来週よ来い。

キャスト

鐘子・・・杏
丈・・・宮沢氷魚
葉子・・・仲間由紀恵
賢治・・・谷原章介
風太・・・瀬戸利樹
灯里・・・MEGUMI


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ