このミスドラマシリーズ第2弾「名もなき復讐者ZEGEN」キャストと原作本

2019-08-26ドラマ, ドラマ2019このミステリーがすごい!大賞, 名もなき復讐者ZEGEN, 杉本哲太, 永尾まりや, 登美丘丈, 筒井真理子, 遠藤雄弥, 阿部進之介, 馬場ふみか, 高橋努

「時空探偵おゆう」に続いて、このミスドラマシリーズ第2弾は「名もなき復讐者ZEGEN」。
“ZEGEN"とは、ちゃんと日本語で、漢字で書くと「女衒」となります。

その意味は、主に若い女性を買い付け、遊廓などで性風俗関係の仕事を強制的にさせる人身売買の仲介業であり、人買の一種です。

どこかで聞いたことあるなと思ったら、その昔(1987年)映画がありました。


(出演:緒形拳、倍賞美津子)

今回は、この「名もなき復讐者ZEGEN」のキャストと原作本について調べました。

第1話あらすじ

中国にいる病床の夫の治療費を稼ぐために日本へ出稼ぎにきた中国人女性・李雪蘭(馬場ふみか)。
彼女は夜の街で出会った女衒(ぜげん)と名乗る男(阿部進之介)に川崎のマッサージ店を紹介され、店長の直井(遠藤雄弥)や同僚の明菜(永尾まりや)に支えられながら懸命に働き始める。
女衒は声をかけてきた女性に仕事を斡旋し、アフターフォローも欠かさないことで評判が高かった。
ある日、女衒は港町で水産加工場を営む佐藤幸造(杉本哲太)のもとを訪れて・・・。

キャスト

女衒(ぜげん)・・・阿部進之介

プロの女衒(=性風俗関係の仕事の斡旋業)を名乗り、本名は明かさない。
妻を自殺に追い込んだ人物に復讐しようとしている。
自身の出生にも複雑な事情を持つ。

李雪蘭(リシュウラン)・・・馬場ふみか

中国出身の若い女性。
母国で闘病する夫の治療費を稼ぐために、日本のマッサージ店で働いている。
女衒を通して佐藤幸造と偽装結婚をする。

東野篤・・・高橋努

暴力団「梶間組」の構成員。
元刑事。
女衒のことを疎ましく思っている。

直井宏之・・・遠藤雄弥

雪蘭が働くマッサージ店の店長。
女衒の協力者でもあり、復讐相手の情報を提供する。

鮎川明菜・・・永尾まりや

雪蘭の同僚の風俗嬢で雪蘭のよき相談相手。
明るい性格で女衒や雪蘭のピンチを何度も救う。

雨宮初枝・・・筒井真理子

女衒が幼少期を過ごした児童養護施設の園長の妻で、女衒の育ての親。

佐藤幸造・・・杉本哲太

港町で水産加工場を経営している。
独身で、身寄りがなく、一人つつましく暮らしている。
女衒から李雪蘭との偽装結婚を持ち掛けられ、その話に乗る。

原作・登美丘丈(とみおか・じょう)『名もなき復讐者 ZEGEN』

第17回『このミステリーがすごい! 』大賞「U-NEXT・カンテレ賞」サプライズ受賞作

八戸で水産加工場を営む佐藤幸造のもとに、突然「女衒」を自称する男が現れ、偽装結婚を持ちかけてきた。
相手は、病気の夫の治療費をまかなうため、中国から出稼ぎにきている李雪蘭。
彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。
幸造は迷いつつも、男の話を承諾するが…。
一方、偽装結婚を取り持ち、女たちの世話をする裏で、女衒は妻を自殺に追い込んだ男たちへの復讐を続けていた―。

「U-NEXT・カンテレ賞」とは?

2019年10月に発表される第18回『このミステリーがすごい!』大賞で新設される賞です。
が、第17回『このミス』大賞において、ぜひ映像化したい!ということで、
登美丘丈さんの『その男、女衒』(改題『名もなき復讐者 ZEGEN』)がサプライズ受賞ということになりました。

*********************
前倒しの受賞ということで、小説も読んでみたいですが、
まずは、ドラマが楽しみです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ