2019年24時間テレビドラマ「絆のペダル」キャストまとめと期待度

2019-08-15ドラマ, ドラマ201924時間テレビ, 波留, 田中圭, 相葉雅紀, 薬師丸ひろ子, 高橋恭平

24時間テレビのドラマは毎年、涙なしでは見られないので、まあ、見たり見なかったり・・・。
今年は嵐の相葉ちゃん主演で、田中圭君も出るし、見るかなと思っていたところに、
高橋恭平君が出るというので、見るの決定です。

恭平君のドラマは見たことないので、おそらく初ドラマではないかと。
記念すべき作品を見逃すわけにはいきませんからね。

ということでおわかりかと思いますが、
まあまあのジャニーズ好きです。
しかも、ジュニアの子たちにもそこそこ詳しいです。

そしてイケメン好きです。

では、「絆のペダル」についてチェックしてみましょう。

概要

2019年8月24日(土)
よる9時ごろ放送

ストーリー

最も過酷なスポーツとも言われる自転車競技・ロードレース。
そんな世界でトッププロとして活躍した宮澤崇史(相葉雅紀)は、多くの困難を乗り越えてきた選手でもあった。

1992年、崇史(高橋恭平)は、テレビでツール・ド・フランスを見て『自転車の選手になる』と宣言。
崇史の母・純子(薬師丸ひろ子)は息子が『夢中になれる』何かを見つけたのではと直感し、全力で応援していこうと心に決める。

高校卒業後、崇史はプロ自転車選手の道へ進む。
母と共に苦難を乗り越え、正に“自転車で日本一になる”という崇史の夢がかなうまであと一歩となったその時、純子が肝臓の病気で倒れてしまう。

このままだと余命1~2年であると宣告された純子を救う唯一の方法は生体肝移植だけであった。
崇史は、真っ先に自分の肝臓を提供すると医師に告げる。
しかし、移植手術を受けることは、崇史の自転車選手としての選手生命を断つことと同義であった・・・。

親子が取る運命の決断、そして崇史が辿る奇跡への挑戦とは―。

キャスト

宮澤崇史・・・相葉雅紀

元プロロードレーサー。
幼き頃、母と約束した日本一。
プロとなり、苦難を乗り越えあと少しでその夢が叶う。
そんな時、母は肝臓を患い倒れてしまった。
その命を守るには、生体肝移植が必要だった。
しかし、その手術を受けることは、選手生命を失うことと同義であった・・・。

【高校時代は高橋恭平】

宮沢純子・・・薬師丸ひろ子

崇史の母。

椎名優希・・・波留

崇史が所属する実業団チームのマネージャー。

新谷圭吾・・・田中圭

崇史の生涯のライバル

宮澤妙子・・・酒井若菜

崇史の姉

荒川将也・・・藤井隆

少年時代の崇史が、初のロードレースで出会い、大切なアドバイスをくれるレーサー。

原晋(青山学院大学駅伝監督)

崇史を厳しくもプロとしての在り方を教える、元全日本チャンプ。

TEAM SUPPICHI

東城章・・・平岡祐太
児島光一・・・高橋努
小野拓也・・・小柳友

信濃工業高校自転車競技部

広田信二・・・今井悠貴
巻山周・・・堀家一希
南健太郎・・・田川隼嗣


高校時代は、主人公が自転車競技を知り夢を抱く大切な時代。
その主人公を高橋恭平くんが演じるのは感慨深い。
初ドラマということで、どんな演技をしてくれるのか、
不安と期待が半々でしょうか。

プレッシャーを与えてしまうかもだけど、とても楽しみにしています。

田中圭君の自転車姿、スポーツマン役もとても楽しみ。
(最近は、なんだかな役も多かったから)
やっぱり、図書館戦争のようなただかっこいい役を見たいですよね。

そしてもう一人キーになるのは、原監督でしょうか。
まあ、普段の監督ぶりを見せていただければ、それでいいとは思いますが・・。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ