ドラマ「東京独身男子」2話感想-好きってあふれちゃうもんだから

舞衣(高橋メアリージュン)さんて罪な人。
太郎(高橋一生)ちゃんをわかっていて振り回しているのか?
それとも天然?
思わせぶりすぎるよ。
太郎ちゃんがかわいそう・・・。

太郎ちゃんて、石橋たたいてわたる太郎ちゃんだったのね。

突然目の前に現れた元婚約者の糸井(早乙女太一)さん。
太郎ちゃんは、『勝った!』と思ったようだけど、
実はすごい人でした。
経済的にもだけど、何と言っても、舞衣さんのことを一番に考えてることに、太郎ちゃんは衝撃を受けた。
正直、あれで負けたと思ったよね。
だから、舞衣さんに彼をどう思うか、結婚していいか聞かれて、

やめとけ、あんなやつ。
俺そういうこと言いそうだよね。
でも、悔しいけど、あいついいやつ。
舞衣は俺にとって大事な人だから、だから正直に言うよ。
きっと、幸せになる。

太郎ちゃん頑張った!
赤い浴衣を選んだ舞衣さんを寂しく見つめる太郎ちゃんでした。

舞衣が何を考えているか、誰を好きなのか、ずっとわからなかった太郎ちゃんだけど、糸井さんには、とてもわかりやすい女の子だった。
それで気づいた太郎ちゃん。

舞衣は、ただ俺の事そこまで好きじゃないってだけ。
だって普通、好きならわかるよ。
好きって、あふれちゃうもんだからさ。
でもそれが伝わらないってことは、そこまで好きじゃないってこと。

そこでAgenda
相手が何考えているかわからない時 = お前に気がないだけ

『かくっ』
声に出す人初めて見たよ。

そして男三人の新たな結婚観。
太郎ちゃん
結婚?もういいや。俺別に。
このまま一生ひとりでも。
こうやって気のおけない仲間たちと、ゆるくて長い青春を楽しんでいければ別に。

岩倉さん
せっかくですが、俺は、おやじのこともありますので、結婚しますよ、なるはやで。

三好さん
よくよく考えたら子どもが欲しいんだよね。
俺のこの優秀なDNAがどう結合して、どう進化するのか、正直興味がある。
多分、そのうち再婚とかすんだろう、うん。

なかなかに、気の合わないお三方。

そして、仲里依紗ちゃんがとうとう行動に!
と思ったら、初めてじゃない!?
結婚しようと言われた!?

それを受けての、第3話予告。
年長者は語る、
好きじゃない女に
言い寄られても
男は動かざること
山の如し

ますます面白くなりそうな!

第2話あらすじ

太郎(高橋一生)は元恋人・舞衣(高橋メアリージュン)にプロポーズ!
話し合いをするも、舞衣の元婚約者が怒鳴り込んできて・・・。
一方、岩倉(滝藤賢一)は介護のため同居中の父に手を焼く。
片や体力減退を感じていた三好(斎藤工)は透子(桜井ユキ)を部屋に招き入れるも、とんでもないハプニングが。
そんな中、太郎は舞衣から温泉へと誘われ、三好と岩倉を引き連れて行くことに。
そこに三好の妹・かずな(仲里依紗)もやって来て・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました