「なつぞら」第16回感想-人間が発情したらどうするんだ!?

2019-04-27ドラマ, ドラマ感想吉沢亮, 山田裕貴, 広瀬すず, 柄本佑, 草刈正雄

倉田先生に、自分の問題として考えてみれ、と言われ、天陽君(吉沢亮)に相談するなつ。
天陽君は、いつもサラッと答えを示してくれる。
ほのぼのと良い関係の二人なんだけど・・・。

天陽君ちの牛が発情してることを告げると、
泰樹おじいさん。

人間が発情したらどうするんだ!
は?
世間の目も考えろ!
何言ってんのさ、じいちゃん!
お前らもう子供じゃないんだ。
世間からふしだらと思われるようなことはすんな!
そったらことじいちゃんが言ってるって知ったら、天陽君悲しむよ。
ばかもの!そう言われない方が男として見くびられとるわ。

この時の牧場のみんなの顔!
みんな、目が点!
おじいさん、何言ってんだか。
大爆笑なんだけど。

なっちゃんの怒りのパラパラ漫画!
描いてたんだね~。

『この、くそじじい!』

その後、何故かなっちゃんは演劇部に勧誘され、
それで、おじいさんとお父さんの問題は本当に解決するのでしょうか・・・?

第16回あらすじ

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の意見がぶつかり、思い悩むなつ(広瀬すず)。
それぞれの考えを聞いてみるも、ますますわからなくなってしまう。
同級生の雪次郎(山田裕貴)に悩みを打ち明けると、自分が所属する演劇部の顧問・倉田先生(柄本佑)に相談してみてはとアドバイスを受ける。
早速、雪次郎に連れられ倉田先生に会いに行くなつ。
しかし、抽象的な倉田先生の発言に、さらに混乱してしまう・・・。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ