「なつぞら」第15回感想-教えて!山、土、風~!

2019-04-27ドラマ, ドラマ感想広瀬すず, 草刈正雄, 藤木直人

泰樹おじいさんと、剛男父さんの対立。
ピリピリして、気にするなと言われても、気になってしまいますね。
なつは特に、夕見子ちゃんの言うように、まだ遠慮があるのかもしれません。
とにかく平和であってほしいんでしょうね。
首を突っ込みすぎる。
剛男さんも、なつに頼るなんて、情けないぞ!

泰樹おじいさんの迷言。
「電気いらん!
明日、電信柱引っこ抜け!」
「世の中、無駄に明るくなりすぎると、大事なことが見えんようになる」

だけど、泰樹さん、農協に反対する理由がちょっと自分勝手でないかい?

「わしの牛乳を他の牛乳と一緒にされてたまるか!」

確かにね。
苦労しておいしい牛乳を作り続けている人にとっては、
他のと一緒にされるのは嫌でしょうね。

でも、自分が小さな酪農家の立場だったら、そうは言えないでしょう?

これはやっぱり、おじいさんが折れるしかないのでは・・・。

なっちゃんもツライね。
揉めてほしくないもんね。
天陽君の家の牛を世話したらダメというのもキツイ。

「私はどうしたらいいのさ。」
「教えて、やま、つち、かぜ~」

第15回あらすじ

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の間には、農協が貸した天陽家の牛の事で、ただならぬ空気が流れていた。
農協に勤める剛男は、なつ(広瀬すず)を味方につけようとするが、剛男の真意をつかめないなつは、微妙な反応をしてしまう。
すると、泰樹が突然口火をきった「剛男が農協で進めている、牛を貸し、酪農家を牛耳るやり方には賛同しない」。
その一言で、泰樹と剛男は真っ向から対立してしまう。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ