「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」1話-医師免許

2019年4月8日放送
カンテレ(フジテレビ系)

天才放射線技師という触れ込みだったので、最初、あれ?と思ってしまいました。

かなり後半まで???でした。

アホっぽい・・・。

窪田君がアホだ・・・。

ただ昔の約束を信じて、甘春杏(本田翼)に会いに来た。

彼女との再会だけを夢見て。

天才というからには、最初から本領発揮してくれればいいのに、
それがわかるまで、随分かかってしまったなぁ。

バスの運転手さんを救急車に乗せたまでは良かったけど。
今のところ、窪田君のすごさをわかっているのは、広瀬アリスさんだけ、という感じになってます。

医者も足りないというのに、放射線技師の新人が二人も来たというのも、ちょっと不思議。
誰かが辞めたというわけでもなさそうだし。

この、技師たち、それぞれ個性爆発してて、面白いです。
何なら、広瀬アリスさんが一番普通でしょうか。

遠藤憲一さんは、できる男だと思ったのに、浜野謙太さんに仕事を押し付けてる感があるし

山口紗弥加さんは、男勝りでドSで毒舌。
裏番的存在だとか。

一見バラバラな技師たちが、とても団結して見える。
医者だらけの病院で、医者の言いなりにならなければならない存在は、それだけで団結してしまうということか。

ただ、窪田君は、アメリカ帰りの、天才。
しかも、やっぱり、

医師免許を持ってた。

後半のあのかっこよさ!

でもやっぱり普段はだらけて見えるんだよね。

スマートなかっこよさが好きな私には、ちょっぴり不満ではあるけれど・・・

時々見せる天才的な視線に見惚れます。

そして、窪田君のことを覚えていない、本田翼さん。

わからないだけ?
知らないフリ?
記憶喪失?
トラウマ?

いろいろ想像できるけど、
スマホにはしっかり子どもの頃の唯織(窪田君)の写真があったから

そこの展開も楽しみにしておきましょう。

ラジエーションハウス(01) (ヤングジャンプコミックス GJ) [ 横幕智裕 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました