2019年春のスペシャルドラマまとめ

2019-02-26ドラマ, ドラマ一覧2019年, スペシャルドラマ, 春ドラマ

平祐奈「女川 いのちの坂道」3/9よる10時 NHK BSプレミアム

全編4Kドローンで撮影し、海岸線や、坂道の起伏の多い地形を効果的に映像化しています。

【あらすじ】
咲(平祐奈)は、『いのちの石碑』活動の中心メンバーだったが、地元の高校を卒業と同時に、ダンサーになる夢を叶える為、上京して1年半になる。
映像作家を目指す彼・翔太(平埜生成)も出来て、新しい一歩を踏み出したつもりだったが、偏見の目でみられることを恐れ、自分が被災者であること、母親が未だに行方不明であること…を翔太にも打ち明けられず、生きづらさを感じていた。
咲は、もう一度故郷と向き合ってみようと、ドローンカメラを携えた翔太と共に女川への旅を決意するー。
「この道を登って避難した」
「この体育館で、眠れない夜を過ごした」
ふたたび“あの日”を辿ることで、咲は自分自身の原点と向き合うことになる。
そして、町の人々と共に石碑まで登る避難訓練の中、『いのちのつながり』を確信していく。

【出演】
平祐奈、平埜生成

東山紀之「必殺仕事人2019」3/10よる9時 テレ朝系列

悪人の悪巧みによって突然大金持ちに祭り上げられた若者が、善と悪の間で揺れるさまを、必殺シリーズならではの世界観と映像美で描きます。

【出演】
東山紀之、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一、生瀬勝久、松尾諭、キムラ緑子、 中越典子

山崎紘菜「平成物語」3/18~22(5夜連続)フジテレビ

岡山天音、松本穂香、片山友希をメインキャストに迎えて2018年に放送された「平成物語」の第二弾。

【あらすじ】
芽生は、愛する人であり、作家である貴大と睦まじい生活を続けていた。
婚約はしたが、指輪を持たなかった二人。
芽生の気持ちを察した貴大に誘われ、ジュエリーショップにおもむく。
「平成終わるまでにできあがるかな」
ささやかだけれど、確かな幸せをかみしめる二人。
しかし、突然訪れた別れに二人は引き裂かれ、これまで過ごした日々がよみがえる。

【出演】
山崎紘菜、笠松将、清水くるみ

中村蒼「詐欺の子」3/23よる9時 NHK

【あらすじ】
舞台は2019年の東海地方。
一人暮らしの光代(桃井かおり)に、娘をかたる女から電話がかかってきた。
以前もだまされた経験のある光代は、警察に通報し捜査に協力。
現れた「受け子」で14歳の和人(渡邉蒼)の逮捕に貢献する。
和人を送り込んだのは、幼なじみの「かけ子」の大輔(中村蒼)と「見張り」の遠山(長村航希)。
二人は詐欺を「老人の『死に金』を社会に還元する義挙」と信じ、「警察の捜査に協力してほしい」、「被災地支援のため」等と巧みな嘘で話を持ち掛け、荒稼ぎを繰り返していた…。

【出演】
中村蒼、長村航希、髙橋ひかる、渡邉蒼、濱津隆之、坂井真紀、イッセー尾形、桃井かおり

内野聖陽「スローな武士にしてくれ」3/23よる9時 NHK BSプレミアム

【あらすじ】
舞台は、京都の歴史ある撮影所。
そこにある日、NHKからの依頼が舞い込む。
「最新鋭の技術を駆使して新番組を撮ってほしい」というのだ。
山のようなハイテク機材とともにNHKから派遣されてきた男・田所(柄本佑)は、人並み外れた時代劇マニアで、幕末の「池田屋事件」をドラマにしたいと言いだす。
そこで、切られ役専門の大部屋俳優・シゲちゃん(内野聖陽)が抜擢され、新技術満載の過酷なアクションシーンを撮影することに。
ハイテクとは無縁の高齢スタッフたち、次々と持ち上がるトラブル、難題を乗り越えて迎えるクライマックス、世界最先端のハイスピードカメラとワイヤーアクションで前代未聞の池田屋階段落ちに挑む。

【出演】
内野聖陽、柄本佑、中村獅童、水野美紀、藤本隆宏

小栗旬「二つの祖国」3/23.24よる9時 テレ東系列

山崎豊子さんの「二つの祖国」をドラマ化。

歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人二世たちの、愛と奇跡の青春群像劇。
『日本人として生きるのか、アメリカ人として生きるべきか?』

【出演】
小栗旬、ムロツヨシ、多部未華子、仲里依紗、高良健吾、新田真剣佑

木村文乃「大奥 最終章」3/25よる8時 フジテレビ系列

8代将軍徳川吉宗の時代。
徳川家の基盤を立て直した吉宗を、精神的支柱として陰ながら支え続けた側室・久免(くめ)の半生を描きます。

【出演】
木村文乃、大沢たかお

井ノ原快彦「僕が笑うと」3/26よる9:30 フジテレビ系列

研究熱心で物静かな夫と、母親になることに憧れた妻。
激動の時代、笑いと涙が“血のつながりを超えた大家族”を作った。

【出演】
井ノ原快彦、上戸彩、真飛聖、飯豊まりえ、高田翔、坂井真紀、白洲迅、麻生祐未、吉行和子

東山紀之「砂の器」3/28よる7:57 フジテレビ系列

松本清張『砂の器』のドラマ化。

【あらすじ】
舞台は2018年、ハロウィン当日の渋谷。
扼殺死体が発見され、捜査一課の今西刑事(東山紀之)が独自捜査に乗り出す。
手がかりは、被害者の東北訛りと“カメダ”という言葉。
それらを追跡していくと、新たな謎が浮上する。
天才作曲家の和賀英良(中島健人)は、周到かつ完璧な殺害後、協奏曲『宿命』の作曲に没頭していた。
華やかな世界、約束された未来。
しかし、運命の歯車は確実に狂いだし、秘められた過去の秘密すなわち父・千代吉(柄本明)との関係が暴かれそうになり…。

【出演】
東山紀之、中島健人、柄本明

岡山天音×飯豊まりえ「週休4日でお願いします」3/29よる10時 NHK

日本放送作家協会とNHKが共同で毎年開催する「創作テレビドラマ大賞」。
昨年度、841編の応募作から大賞を射止めた石原理恵子さんの脚本をドラマ化。

【あらすじ】
高橋直人(岡山天音)は弁当チェーン会社の正社員として働いている。
上司の森田(皆川猿時)やパートの成美(しゅはまはるみ)たちとの間で板挟みとなり、事務処理は一手に担わねばならず、残業も多い。
辞めたいなと何となく思いつつ、父親(遠藤憲一)からはプレッシャーをかけられ、辞める勇気もなく日々を過ごしていた。
ある日、パートの面接に同い年の女性・青木華(飯豊まりえ)がやって来る。
独身、一人暮らし、夢はなし。
ちょっと不思議な雰囲気で「週休4日でお願いします」と微笑む華に、高橋は一目ぼれしてしまう。
若いのにパート、そして“こけし”が好きという華に、弁当調理場の人々は怪訝な反応。
高橋が「週休4日で食べていけるの?」と尋ねると、「食べるために週休4日にしたんです」と答える華。
高橋は華に近づきたくて、自分もこけしが好きだと嘘をついてしまう。
それがきっかけで“こけしイベント”に出かけたふたり。
こけしの魅力を楽しそうに教えてくれる華に、高橋はますます惹かれていく。
そんなある日、残業続きで疲れのたまっていた高橋は、職場で重大なミスを犯してしまう…。

【出演】
岡山天音、飯豊まりえ、皆川猿時、しゅはまはるみ、上村依子、遠藤憲一

西島秀俊「名探偵・明智小五郎」3/30.31よる9時 テレ朝系列

原作の神出鬼没の「怪人二十面相」を世界的ハッカー集団「ファントム20」に置き換え、ネット犯罪の脅威が忍び寄る現代日本を舞台にしたオリジナルドラマ。

第1夜『SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人』
第2夜『VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!』

【出演】
西島秀俊、伊藤淳史、石田ゆり子、岸井ゆきの、香川照之

松本潤「永遠のニㇱパ ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」3月NHK

「この男がいなかったならば、北海道は生まれなかった」
幕末の大探検家にして北海道の命名者である松浦武四郎。
北海道が誕生するまでの知られざる格闘の人生をドラマ化。
【出演】
松本潤、深田恭子

渡辺謙「浮世の画家」3月NHK

カズオ・イシグロの「浮世の画家」をドラマ化。

【あらすじ】
物語の舞台は終戦から数年過ぎた日本。
主人公は高名な初老の画家。
焼け跡から徐々に復興の姿を見せていく街で、隠居老人の一見平和な日常生活が描かれていく。
愛すべき孫の訪問、なじみの飲み屋のママとの世間話、戦前からの旧友との邂逅…。
あるとき娘の縁談が持ち上がり、そこから周囲の視線の変化に気づき始める…。
確固たる決意で国のために尽くしてきた自分が、何故非難されなければならないのか。
その一方で、過去の影に滑稽なほどおびえる自分の弱さも認識していく…。

【出演】
渡辺謙、広末涼子、前田亜季、寺田心、中村蒼、大東駿介、武田航平、和田正人、渡辺大知、長谷川初範、萩原聖人、秋山菜津子、前野朋哉、佐藤隆太、佐野史郎、余貴美子、小日向文世、奥田瑛二

加藤諒「恋と就活のダンパ」4/27よる9時 NHK BSプレミアム

【あらすじ】
とある大学の理工学部4年生・菅猛(すが・たける)は落ち込んでいた。
持ち前の“コミュ障”を発揮して、就職面接は全戦全敗。
これまでの人生で恋人がいたことはなく、片思いの女子大生を何年も遠くから眺めるだけ。
「何かを変えなくては!」という思いで参加したネット上の学生サークルで、ひょんなことから本名を隠し「10社以上の内定を持つ勝ち組の大学生」のふりをしてしまう。
やがてその嘘は引き返せなくなり、伝説の就活マスターとしてダンパに参加することになるのだが…。

【出演】
加藤諒、小芝風花、白洲迅、須賀健太、華村あすか、深水元基、嶋田久作

リリー・フランキー「離婚なふたり」4月 テレ朝系列

【あらすじ】
“理想の夫婦”を描かせたらナンバーワンといわれる、売れっ子脚本家の野田隆介(リリー・フランキー)が、まさに夫婦のドラマを執筆中、23年間連れ添った妻・今日子(小林聡美)に離婚を切り出される。
“夫婦とは空気のようなもの”と考えていた隆介にとって、妻からの申し出はまったくの想定外!
妻と別れたくない。
でも、その理由は…!?
世間体なのか!?
それとも愛しているからなのか…!?
シナリオの執筆もそっちのけで悩む隆介の前に、今日子から依頼された弁護士・堂島正義(岡田将生)が現れて次々と要求を突きつけ、隆介はどんどん追い込まれていく。

【出演】
リリー・フランキー、小林聡美、岡田将生


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ