よしながふみの漫画まとめ-「きのう何食べた?」ドラマ化

2019-02-20ドラマ化, よしながふみ

西島秀俊さんと内野聖陽さんとのW主演で、よしながふみさんの「きのう何食べた?」がドラマ化されます。
人気と実力を兼ね備えたお二人の恋人ぶりも楽しみだし、その料理のレシピも楽しみだったりします。
真似して美味しく作れるようなドラマになっているといいなと期待しています。

よしながふみさんのプロフィール

1971年東京都生まれ。
ペンネームは女優の吉永小百合と檀ふみから。
1994年『花音』10月号にて『月とサンダル』でデビュー。

よしながふみさんの漫画

「きのう何食べた?」

几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。
主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にしてゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。

デビュー作「月とサンダル」

全2巻

「本当に、やさしい。」

「1限めはやる気の民法」

法学部三年の田宮が、純粋な学問への興味から選んだゼミは超楽勝ゼミで知られる通称・龍三研究会(たつさぶゼミ)! 田宮以外は、付属高校出身のお気楽な金持ち連中ばかりの中で、ひと際ケーハクそうな代議士の息子・藤堂に、ほのかな友情を抱き始める田宮。一方、藤堂は田宮に自分と同じゲイの匂いを感じているのだが…。

「ソルフェージュ」

「こどもの体温」

我が子ながら、なかなかうまくそだっている。
親ばか承知でそう思っていた息子がガールフレンドをニンシンさせた!?

「愛とは夜に気付くもの」

革命期の18世紀フランス。
わがままで美しい貴族のアントワーヌと辛口だけれど忠実な執事のクロードは、身分を越えて密やかに愛し合う──。

「彼は花園で夢を見る」

ファルハットは、旅の音楽師と共に西の国へやってきた。
西の国との戦いで親を亡くした彼にとって、音楽師の“お兄ちゃん”がたったひとりの家族だった。
彼は西の国の美しい花園のある屋敷で、どこか乾いた瞳をした男爵と、その娘と出会い…。

「西洋骨董洋菓子店」

住宅街で、深夜にひっそりと営業する洋菓子店『アンティーク』。
そこで働く無精ひげのオーナー・橘と天才パティシエの小野にはある過去があった。
それは、高校時代、告白してきた小野を橘がこっぴどく振ったということ。
しかも『魔性のゲイ』に成長した小野に再び迫られて…。

「愛すべき娘たち」

「女」という不思議な存在のさまざまな愛のカタチを、静かに深く鮮やかに描いた珠玉の連作集。

「それを言ったらおしまいよ」

「フラワー・オブ・ライフ」

オカマ風味な教師は、ハマり気味な恋にため息をついていた。
でかい生徒は、夏にむけての資金繰りと週刊誌の萌え作品の休載に悩み、別の生徒は、水泳の授業が近づくのを憂えていた。
学業以外のアレコレで、教室中の頭がいっぱいなその時、学業と学校生活に燃える、一ヵ月遅れの新入生がやってくる!

「大奥」

男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。
男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。
女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは…!?

「ジェラールとジャック」

フランス革命前夜のパリを舞台に、没落貴族の少年ジャックと、三文小説家の平民ジェラールの「一度目は街娼、二度目は息子、三度目は恋人」の如き愛の変遷を描く、大河歴史ロマン。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ