加藤実秋の書籍まとめ-「メゾン・ド・ポリス」ドラマ化

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の原作者・加藤実秋(かとう・みあき)さんの小説をまとめました。
今回ドラマ化された「メゾン・ド・ポリス」は毎週楽しく見ています。
退職刑事のおじ様たちがとても魅力的ですね。
加藤さんの本はまだ未読ですが、ホストが事件を解決したり、あみぐるみのクマに刑事が宿っていたりと、設定が面白いので、是非、読んでみたいです。

加藤実秋(かとう・みあき)さんのプロフィール

1966年、東京都生まれ。
2003年「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞しデビュー。
「インディゴの夜」シリーズはテレビドラマ化、舞台化、漫画化されている。

「メゾン・ド・ポリス」シリーズ

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話-個性的なおじ様キャストたち

「メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス」

牧野ひよりは憧れの刑事になったが、毎日雑用ばかり。
そんなある日、奇妙な焼死事件が発生、話を聞いて来いと上司からメモを渡される。
そこはなんと、退職した元刑事たちが暮らすシェアハウスだった!
敏腕、科学捜査のプロ、現場主義に頭脳派。
刑事魂が再燃したおじさん4人は、老眼、腰痛をものともせず事件に首を突っ込んでゆく。

「メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視」

警視庁柳町北署管内の歩道橋で、男性の転落死体が発見された。
新人刑事ひよりは、メゾン・ド・ポリスに住む元刑事のおじさんたちに呼び出され、住人・藤堂の元妻で美人鑑識課員の杉岡も巻き込んで捜査をする羽目に。
さらにひよりは、捜査一課の間宮からメゾンの雑用係・惣一郎の「観察」を命じられてしまう。
やがて明らかになる警察の闇。
そのとき、ひよりとおじさんたちがとった行動とは?

「メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト」

シェアハウスで暮らす元刑事のおじさんたちと捜査をするハメになった新人刑事の牧野ひより。
ある日、公園で爆弾発見の通報が。
爆弾は偽物と判明するも、同様の事件が続出する。
ひよりは定年間近の警備課係長・梅崎とコンビを組まされた上、デカ魂が再燃したおじさん軍団と合同捜査をすることに。
元科警研・藤堂がある臭いに着目して出所に踏み込むと、なんと迫田の息子・保仁が現れてー。

「インディゴの夜」シリーズ

「インディゴの夜」

「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれる」渋谷のホストクラブ、“club indigo”。
カジュアルな雰囲気と個性派揃いのホストたちがウケて人気は上々だが、たびたび事件に巻き込まれ、オーナーの晶はホストたちと共に解決に奔走することに…。

「チョコレートビースト」

売れっ子ホストばかりを狙い、顔に劇物をかけるという通り魔事件が発生。
歌舞伎町のNo.1ホスト・空也に頼まれ、事件を調べることになった「club indigo」の面々だったが、容疑者だと思われたホストには意外な素顔が…!?

「ホワイトクロウ」

店内を大改装することになった個性派ホストクラブ「club indigo」。
仮店舗での営業中、ホストたちはプライベートで様々な事件に巻き込まれてしまう。
ホストの一人・犬マンは、公園で知り合ったホームレス画家の青年と交流を深めていた。
しかし、青年が殺人事件の犯人と疑われて!?

「Dカラーバケーション」

風営法の改正に伴い、若手ホストたちがショーとスイーツでもてなす昼間の2部営業をはじめた「club indigo」。
人気は上々だが、個人主義で生意気な若手ホストたちと、ジョン太、犬マンなどのレギュラー陣との間に対立が。
しかも彼らが連れてきた謎の青年が新たなトラブルを引き起こし!?

「ブラックスローン」

個性的なホストたちが人気を集める渋谷のホストクラブ「club indigo」。
常連客の真千子が殺され、指名されていたホスト・DJ本気が疑われる。
オーナーの晶とホストたちが事件を追ううち、ネット上に「もう一つのindigo」が存在し、真千子がそこを運営していたことが分かる。
ネットとリアルの両方から犯人探しを進める晶たちだが…。

「ロケットスカイ」

ある午後、「club indigo」に凶器を持った男たちが押しかけてきた。
2部ホストの酒井くんに恨みがあるらしいのだが、出勤してきたばかりのジョン太たちを人質に、店内に立てこもってしまう。
主力メンバーが動けない中、仲間のミスを挽回すべく2部の若手ホスト達が事態の収拾に当たるが…。

「モップガール」シリーズ

「モップガール」

なんなのこの人たち?なんなのこの会社!?
高給優遇・初心者歓迎…求人広告に誘われて、フリーターの桃子が就職した先は、事件・事故現場の後始末が専門の掃除会社だった。
そこで働くのは、超犬好きの社長を筆頭に、売れない役者の重男、ギャルの未樹、イケメンだが無愛想な翔と、変人ばかり。
ようやく仕事にも慣れてきた桃子だったが、ある事件現場の清掃中、フラッシュバックに襲われる。
個性豊かな清掃員達が、桃子に起こる超常現象を手がかりに、事件や事故の謎に挑む日本初!お掃除サスペンス。

「モップガール2 事件現場掃除人」

事件・事故現場を専門とする清掃会社で働き出した桃子は、現場に遺された想いに感応して、超常現象に襲われてしまう面倒な特殊能力の持ち主だ。
今回も、交通事故現場で、正体不明のくすぐったさに襲われたかと思えば、殺人の容疑で同僚が逮捕され、会社は大揺れに揺れる。
やがて、桃子は自らの能力の秘密を知ることになる事件に巻き込まれていくのだが…。

「モップガール3」

ある日、桃子は死んだ父親の想いに触れ、完全な能力「素敵なサムシング」を手にする。
その能力を利用し、清掃業務に加え「失せ物探し」のサービスをはじめたクリーニング宝船は業績絶好調。
役者志望の重男にもテレビ出演のチャンスが訪れる!
しかし、桃子と会社を襲う危機が着実に迫っていた。
笑って泣ける新感覚ミステリ、シリーズ堂々完結。

テディシリーズ

「アー・ユー・テディ?」

「ほっこり」を愛する和子は、お気に入りの雑貨を並べたカフェを開くのが夢。
代官山のフリマでひと目惚れしたクマのあみぐるみを買って帰ると、なんとクマには殉職した刑事の魂が宿っていた!
事件の捜査中、崖から落ちて死んだのだという。
かわいいあみぐるみからオヤジ刑事の魂を追い出すため、和子は、いやいや真相究明に乗り出す!
珍妙なコンビが軽快なテンポでお届けする爽快エンタテインメント。

「テディ・ゴー!」

下北沢の輸入雑貨店で再びアルバイトを始めた和子が持ち帰ったぬいぐるみのカエルから、突然野太い声が聞こえてきた。
「よう。俺だよ!」
心中偽装事件を解決し、成仏したはずのオヤジ刑事・康雄が、「ポイント稼ぎのために戻ってきた」と言うのだ。
翌日、盗作事件に巻き込まれた和子は、身に潔白を証明するため、“あみぐるみ刑事”と再びコンビを組んで、捜査を開始することに…。

「マイ・フェア・テディ」

市川に雑貨のネットショップ兼探偵事務所(所長はクマのあみぐるみに宿った殉職刑事!)を開設した和子。
ネットショップは順調だが探偵業は低調続き…。
そこへ町内会会長が「イベントで使う着ぐるみを捜して」と飛び込んでくる。

「クマ刑事」

日本中を震撼させた未解決事件の真相が!?
雑貨のネットショップ運営の傍ら、あみぐるみのクマに宿る殉職刑事・康雄と探偵業をおこなう和子は、事件解決の手がかりを得て現場へ…。

さくらちゃんシリーズ

「さくらだもん! 警視庁窓際捜査班」

警視庁=通称・桜田門に勤める久米川さくらは、ドジでちょっぴり腹黒な事務職員。
毎日のんびり雑用をこなしていたが、エリート刑事・元加治が持ち込んだ密室殺人の謎を鮮烈なひらめきと推理で解決して以来、事件解明に協力することに。
無差別殺人、窃盗、爆破予告…数々の怪事件にさくらちゃんが挑む!

「桜田門のさくらちゃん 警視庁窓際捜査班」

久米川さくらは警視庁に勤める事務職員。
定時退庁をモットーに日々の雑務をこなすが、鮮烈なひらめきと推理で刑事部に舞い込む難事件を解決する陰の立役者でもあった…!
証拠だけが足りない事件の真相は?
殺人犯が庁内に侵入?
さくらちゃんが容疑者に!?
エリート刑事・元加治との凸凹コンビで真実を掴み取れ!

「ヨコハマB-side」

横浜駅西口ビブレ前広場でティッシュ配りをしているチハルは埼玉生まれの埼玉育ち。
横浜に憧れて片道2時間近くをかけ、通勤している。
一方、外見もダサく、使えない新人バイトの山田は生粋の横浜育ち。
広場で出会った中年男から結婚相談所で紹介された女性が失踪したと相談を受けた二人は?広場に集まる若者たちの疾走を描く青春群像小説。

「チャンネルファンタズモ」

あるトラブルに巻き込まれ、大手テレビ局を追われた元エリート報道マン・百太郎が再就職したのは、なんとオカルト番組専門放送局!
元ヤンキーで筋金入りのオカルトマニア構成作家のミサ、霊能黒猫・ヤマトと共に、都市伝説や未知生物、幽霊屋敷を取材するハメに。
理解不能の現場にうんざりする百太郎だったが、ある日取材先で過去のトラブルと繋がる事件に遭遇し…。

「風が吹けば」

EXILEとPerfumeが好きな今どきの高校生・健太は、ひょんなことでヤンキー文化バリバリの1984年にタイムスリップ!
ロサンゼルス・オリンピックが行われ、女子は聖子ちゃんカット、男子はボンタンを身にまとっていた懐かしいあの時代。
ダサくても、何だか熱かった80年代。
今どきの「ちゃら男」健太が「つっぱり」メンバーたちとふれあい、成長する、熱い熱い青春小説。

「ご依頼は真昼のバーへ Barホロウの事件帳」

神楽坂の裏通り。
朝オープンするという怪しげなバーにいるのは、魔女のようなママと、謎のイケメンバーテンダー・イズミ。
幼なじみの楓太にこのバーに連れてこられた就職浪人中の隼人は、イズミにうまく丸め込まれ、なぜか素人探偵をすることに。
月夜小路の野良猫へのいたずら書きが頻発、犯人を捕まえて欲しいというのだ。
急に慌ただしくなる日常。
だがふとした折、ある“殺人”の記憶が、隼人の脳裡にフラッシュバックするー。

「学園王国」

超ロングのスカートに裏地がヒョウ柄のブレザー、黒い口紅…時代を超越した「ツッパリ」スタイルを貫く沙耶香は、母親の再婚がきっかけで埼玉の公立高校から代官山の超セレブ高校に転校する。
自分の常識が全く通用しない世界に困惑しつつも、クラスで友達を作ろうとする沙耶香だが、無視や陰口、仲間はずれなど地味なイジメに遭い…。
沙耶香はこの閉鎖的な学園を壊すことができるのか!?

「ゴールデンコンビ 婚活刑事&シンママ警察通訳人」

若い外国人女性を狙った連続バラバラ殺人事件が発生。
所轄刑事の白木直哉は警察通訳人の幾田アサとともに捜査にあたることに。
幸せな家庭に憧れて婚活に励むも空気が読めずにフラれ続けている直哉と、ズケズケものを言うバツ2でシングルマザーのアサ。
噛み合わない二人の相性は最悪だったが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です