垣谷美雨「夫のカノジョ」感想-夫の浮気相手と入れ替わる!?

現在放送中の「結婚相手は抽選で」の原作者・垣谷美雨さんの本、初読みです。
ドラマがとても面白いので、期待大でしたが、とても面白く読めました。

夫の浮気を疑った妻が、相手の女性に会いに行く。言い争っているうちに、ふたりの身体が入れ替わってしまった!自分の家族や人間関係を違った視点で見てみると、いままで気づかなかったことが見えてくる……。読んだあと、少し人に優しくなれそうな、Ifの世界をリアルに描いた長編小説。

小松原 菱子

39歳。学童クラブでパート。

家族4人。狭いマンションから引っ越すために、節約の日々。
夫の浮気など考えたこともなかったのに、ある日、パソコンの閲覧履歴から「星見のひとりごと」というブログを見つけ、夫の浮気を確信する。

とにかく夫を信じて疑わない人生だったので、悔しくて、情けなくて、しかも浮気相手がギャルで、どこを好きになったのか全く理解できない。
夫の人格まで疑う始末。

友人に絶対に別れてはダメだと諭されても聞く耳を持てない。

そこまで夫の事を信じられているのは、素晴らしいけど、かなり思い込みが激しいような・・・。

読んでいるこちらは、本当に浮気なの?と早々に疑うことになるのだけども。

星見と中身が入れ替わってからは、夫に嫌気がさしながらも、仕事をがんばり、
もしも元に戻れなくても、と考えはじめる。

元の星見と違って、同僚とも仲良くやってるし、母親に対しても同年代だったのもあり、いい関係に持っていく。

他人が間に入ると、うまくいくものだな。

小松原 麦太郎

42歳。大東亜製粉営業部パスタ課の課長。

まじめな妻とギャルの部下が入れ替わって、気付かないものだろうか?

まるで、二人の中身が入れ替わったみたいだな、そんなわけないけど。
というセリフがあるけど、
そこまで思っていながら、なぜ、違うと思えるのだろう。

人間は非科学的なことは、信じないんだな。

子どもたち

母親の言葉遣いや服装が変わってしまって、しかも料理もまずくなっただろうに・・・。
教育方針だって違う。

それでも入れ替わってるとは思わない。
いや案外気付いていたかも。

長女・中学3年生。

彼氏のことで、母(星見)にひどい事を言われて反抗するけど、結局、星見の言うことは的を射ていて、

中学時代の恋愛なんて人生の通過点にすぎないんだよ。だから、自分自身の将来の可能性にかけることの方がずっと大切なんだ。

星見のおかげで人生が好転した。
母親だったら、決してそうはならなかった。

山岸 星見

麦太郎の部下の派遣社員。20歳。
見た目が怖く、友達もいない。
会社の同僚たちも遠巻きに見ている。

ブログにムギのことを書いていて、菱子に浮気相手だと思われる。

菱子と中身が入れ替わって、恵まれた人生というものを知る。

子どもたちへの助言も的確だし、PTAでも素直に発言。
全てがうまく回ってる。

二人が入れ替わったことで

星見と母親の関係が改善され、
星見の会社での立場が改善され、
菱子の娘が勉強を頑張り、
麦太郎の両親が元気になり、
いじめにあってた家族が救われ、
PTAの行事が見直され、
星見と菱子が将来の夢を見つけた。

いいことばかり。
上手く行きすぎるほどだけど、最後にハッピーになれるのはとても良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です