ドラマ「獣になれない私たち」6話感想-鐘が鳴りそうな男(笑)

6話感想

恒星さん!『鐘が鳴りそうな男だった?』ってなんですか!

言ってしまった本人も、オレ何言ってんだって感じでしたが、
見ているこっちは大爆笑でしたよ。

そんなに気になるなら、呉羽さんのパーティーに行けばよかったのに、本当に素直じゃない恒星さんです。

自分では、呉羽さんのことそこまで好きな自覚がなかったのでしょうか。

晶には見抜かれて、2回も指摘されてしまいましたね。

今回も現れない橘カイジ。
もしかして最後まで出てこないのかな?

晶と京谷はおしまいかもしれない・・・

二人には、是非ともくっついて欲しいと思ったところだったけど、
やっぱりもうダメなのかもしれない。

ケンカできるのはいいことだけど。
優しかった京谷が、晶を責めるようなことを言ってしまった。

ううっっ・・・。

しかも、家を出たことを言えずじまいだし。

上司に付き合ってる場合じゃないよ。
その間に、晶と恒星さんが接近してるじゃん。

がんばれ!京谷!

監視カメラの設置

九十九社長、いきなり会社に監視カメラを設置するって笑える。
音声も拾うって?

どんだけ社員を信用してないの。
どんだけビビりなの。

京谷の上司である大学時代の先輩との関係性を見ればわかることだけど。

橋爪部長、かっこよかったなぁ。

そして相変わらず鋭い松任谷さん。
仕事やる気になれば、できるんだろうな。

久しぶりに見たよ『飲み逃げ』

すごかったなー、朱里さん。
どうやってトイレから出てくるのかと思ってたら、まさかの飲み逃げ!!
速かったねー。

みんなびっくり。

それでも、何となく気づいてしまった晶さんでした。

そして、千春さんからの荷物をまた盗んでしまうの?

京谷の部屋をごそごそしたり、かなり怖いよ、朱里さん。

キャスト

晶 - 新垣結衣
京谷 - 田中圭
恒星さん - 松田龍平
呉羽さん - 菊地凛子
橘カイジ - ?
朱里 - 黒木華
千春さん - 田中美佐子
九十九社長 - 山内圭哉
松任谷さん - 伊藤沙莉
橋爪部長 - 山口馬木也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です