ドラマ「結婚相手は抽選で」6話感想-素敵なカップル誕生か?

前回5話で、龍彦君と奈々さんが意外に合いそうと思いましたが、今回は更にいい感じでした。
二人がとても素敵なカップルになれそうで、嬉しいです。

そして、LGBTを調べて上申書を作成したことで自身がついてきたのでしょうか。
奈々さんに無理矢理お店のヘラを使わされたのも良かったのでしょうか。
龍彦君のオドオドした様子が少しマシになってきました。

前回までの話

龍彦君は5回目のお見合いで奈々さんに出会う。
奈々さんは既に2回断っており、今回はどうしても相手から断ってほしい。
龍彦君は美人の奈々さんにドギマギするばかりで、こんな僕なんて断ってくださいと言うばかり。
結局、連絡先を交換しあい、お好み焼き屋で無理矢理お店のヘラを使わされるが、何となく言いたいことを言い合い、いい雰囲気。

好美さんは嵐望さんと出会い、お酒を飲まない人という条件を曲げてもいいほど気に入り、嵐望さんも母性の強い好美に惹かれ、二人は付き合うことに。

6話の感想

おばあさまは、奈々さんに対してひどすぎる

『外見だけで中身が伴わない』とか。
おばあさまは、いつもいつもひどい事を平気で言う。

それが自分の責任だって?

確かに、世話をやき過ぎて奈々さんが自分で物を考えられない人間になってしまったのかもしれないけど、それをあんたが言うのか?

何でもやってあげたと言ってたけど、
自由にさせなかったの間違いじゃない?

バイオリンも、母親の思い出だけだと思ってたけど、奈々さんも続けたかったんだな。
先生になりたいとまで考えていたとは。

そんな奈々さんも、龍彦君には強気に出れるし、弱音も吐けるし、ホントいい関係になれそう。

居酒屋での二人の会話は最高でした

龍彦『結婚しても仕事は続けるんですよね。ラジオ局でバリバリ働いてる人だから』

奈々『勝手に決めつけないで。私が仕事命のキャリアウーマンに見える?』

龍彦『見えません』

奈々『失礼なヤツ』

龍彦『でも家庭に入って家事や育児に明け暮れてる奈々さんも想像できません』

奈々『それも失礼』

龍彦『料理もできませんし、洗濯や掃除も苦手そうですし』

ズケズケと好き勝手言う龍彦君。

潔癖症に関しての奈々さんの言葉。
『病気じゃなくて単なる癖でしょ。病院になんか行くからダメなの。医者ってやつは何でも病名つけて病気にしたがるんだから』

そして、マイ箸を片付ける龍彦君。
ウルっとなりますね。

奈々さんに対しては、物怖じしないし、会話もぽんぽん弾んで、とても楽しそうな二人です。

悩みも言えるし、心の底をさらけ出せるし、泣きもできる。

奈々さんは断ってくれと言ってたけど、きっとそうはならない。

だって、こんな素敵なカップル予備軍、別れたらもったいない。

この法案て、付き合いを続けたら、結婚までの期間の制限もあるのだろうか?

何なら、付き合ってるフリをするっていうのもありじゃないの?

次週はどうなる?

次週は、嵐望さんの秘密が明らかに。
いったいどんな裏があるのでしょう?
全く思いつきません。

そして、龍彦君は小野寺大臣に会ったりして、忙しくなるみたい。
奈々さんとの関係は進展するのでしょうか・・・?

キャスト

龍彦君 - 野村周平
奈々さん - 高梨臨
おばあさま - 冨田恵子
好美さん - 佐津川愛美
嵐望さん - 大谷亮平
小野寺大臣 - 若村麻由美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です