垣谷美雨の書籍まとめ-「結婚相手は抽選で」ドラマ化!

2018-08-04ドラマ化, 垣谷美雨

垣谷美雨さんの『結婚相手は抽選で』が、ドラマ化されることになりました。

東海テレビ制作のオトナの土ドラ枠、10/6(土)よる11:40から放送です。
主演は野村周平さん。
他に高梨臨さん、大谷亮平さん、佐津川愛美さん、若村麻由美さんなどです。

設定がすごく面白そうなんですよね。

そこで、ドラマも楽しみですが、
垣谷美雨さんの本、まだ読んだことがないのでまとめてみました。

垣谷美雨(かきや・みう)さんのプロフィール

1959年生まれ。
兵庫県豊岡市出身。
明治大学文学部文学科(フランス文学専攻)卒業。
2005年「竜巻ガール」で第27回小説推理新人賞を受賞し、小説家デビュー。

40代の女性が高校時代にタイムスリップしたり、
夫の彼女と心が入れ替わったりなど、
もしもの世界をリアルに表現する「if小説」といわれる作品が多い。

今回ドラマ化の原作本「結婚相手は抽選で」

少子化対策のため「抽選見合い結婚法」が施行されることになった。
相手が気に入らない場合は断ることができるが、三回パスしたらテロ撲滅隊送りになる。
だが、この強制的な見合いに、モテないオタク青年は万々歳、
田舎で母親と地味に暮らす看護師は、チャンスとばかりに単身東京へ。
慌てて恋人に結婚を迫るも、あっさりかわされてしまう女性もいて…。
それぞれのお見合い事情をコミカルかつ、ハートウォーミングに描いた長編小説。

小説推理新人賞を受賞のデビュー作「竜巻ガール」

父親の再婚相手の連れ子と同居することになった高校二年生の哲夫。
なんと義妹は同学年のガングロ娘だった!
その日から破天荒で過激な彼女に翻弄される日々が始まる…。

「リセット」

ぼんやりした不安と不満を抱え、それでも平凡に暮らしていた三人の女性が、突然、高校時代にタイムスリップさせられてしまう。
“未来の想い出”がリプレイされる毎日は、彼女たちの意識を少しずつ変えていく。
そしていま、再び新しい人生へ!

2012年ドラマ化「リセット~本当のしあわせの見つけ方~」

鈴木保奈美(志田未来)、高島礼子(桜庭ななみ)、坂井真紀(山谷花純)でドラマ化。

「禁煙小説」(優しい悪魔から改題)

どこに行っても喫煙者には肩身の狭い時代になった。
主人公の早和子は、禁煙にチャレンジしつづけて二十年経つが、未だにタバコへの依存から抜けられない。
しかし会社の数少ない喫煙女子社員が次々に禁煙し、いよいよ本気を出すことに。
禁煙本も禁煙ガムもニコチンパッチも挫切した彼女だが、意を決して禁煙外来の門を叩く。
果たして早和子は禁煙に成功するのだろうか。

「夫のカノジョ」(夫の彼女から改題)

夫の浮気を疑った妻が、相手の女性に会いに行く。
すると、言い争っているうちに、なんとふたりの身体が入れ替わってしまったのだ。
平凡な日々の生活に少し不満をもっていたけれど、自分の家族や人間関係を別の立場で見てみると、いままで気づかなかったことが見えてきた。
自分が変われば相手も変わるかもしれない…。

2013年ドラマ化「夫のカノジョ」

川口春奈さん主演でドラマ化。
入れ替わる妻は、鈴木砂羽さん。
夫は田辺誠一さん。

「七十歳死亡法案、可決」

高齢者が国民の三割を超え、破綻寸前の日本政府は「七十歳死亡法案」を強行採決。
施行まで二年、宝田東洋子は喜びを噛み締めていた。
我侭放題の義母の介護に追われた十五年間。
能天気な夫、引きこもりの息子、無関心な娘とみな勝手ばかり。
やっとお義母さんが死んでくれる。
東洋子の心に黒いさざ波が立ち始めて…。

「ニュータウンは黄昏れて」

バブル崩壊前夜に買ってしまった分譲団地。
20年近く経つ今もローンを抱え、織部頼子は節約に必死だ。
その上、老朽化による建替え問題に振り回される日々。
一方、娘の琴里は27歳フリーター。
ある日、友人の三起子にイケメン資産家の彼氏を紹介される。
が、彼女は失踪し、いつしか琴里が彼と婚約することに。
織部家、まさかの人生大逆転?!

「あなたの人生、片付けます」

社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、子供に見捨てられた資産家老女、一部屋だけ片づいた部屋がある主婦…。
『部屋を片づけられない人間は、心に問題がある』と考えている片づけ屋・大庭十萬里は、原因を探りながら汚部屋を綺麗な部屋に甦らせる。

「子育てはもう卒業します」

息子を憧れの学校に入れるため必死なお受験ママの淳子、
堅実な職業に就いてと娘の就活に口を出す明美、
勘当同然で押し切った結婚を後悔する紫。
十代で出会った三人は故郷を離れてから数十年、様々な悩みを語り合ってきた。
就職、結婚、出産、嫁姑問題、子供の進路…。
時にふと思う。私の人生、このまま終わるの?
誰かのために生きてきた女性の新たな出発を描く物語。

「後悔病棟」(ifサヨナラが言えない理由から改題)

神田川病院に勤務する医師の早坂ルミ子は末期のがん患者を診ているが、患者の気持ちがわからないのが悩みの種。
ある日、ルミ子は病院の中庭で不思議な聴診器を拾う。
その聴診器を胸に当てると、患者の“心の声”が聞こえてくるのだ。
「もし高校時代に戻れたら、芸能界デビューしたい」-母に反対されて夢を諦めた小都子が目を閉じて願うと、“もうひとつの人生”へ通じる扉が現れる。
念願の女優になった小都子だが…。
聴診器の力で“あの日”へ戻った患者達の人生は、どんな結末を迎えるのか。

「女たちの避難所」(避難所から改題)

九死に一生を得た福子は津波から助けた少年と、乳飲み子を抱えた遠乃は舅や義兄と、息子とはぐれたシングルマザーの渚は一人、避難所へ向かった。
だがそこは、“絆”を盾に段ボールの仕切りも使わせない監視社会。
男尊女卑がはびこり、美しい遠乃は好奇の目の中、授乳もままならなかった。
やがて虐げられた女たちは静かに怒り、立ち上がる。

「老後の資金がありません」

後藤篤子は悩んでいた。
娘が派手婚を予定しており、なんと600万円もかかるというのだ。
折も折、夫の父が亡くなり、葬式代と姑の生活費の負担が発生。
さらには夫婦ともに職を失い、1200万円の老後資金はみるみる減ってゆく。
家族の諸事情に振り回されつつもやりくりする篤子の奮闘は報われるのか?

「農ガール、農ライフ」

「結婚を考えている彼女ができたから、部屋から出て行ってくれ」
派遣切りに遭った日、32歳の水沢久美子は同棲相手から突然別れを切り出された。
5年前、プロポーズを断ったのは自分だったのに。
仕事と彼氏と家を失った久美子は、偶然目にした「農業女子特集」というTV番組に釘付けになった。
自力で耕した畑から採れた作物で生きる同世代の輝く笑顔。
農業だ!さっそく田舎に引っ越し農業大学校に入学、野菜作りのノウハウを習得した久美子は、希望に満ちた農村ライフが待っていると信じていたのだが…。

「あなたのゼイ肉、落とします」

ダイエットは運動と食事制限だけではない。
大庭小萬里はマスコミには一切登場しない謎の女性だが、彼女の個別指導を受ければ、誰もが痩せられるという。
どうやら、身体だけでなく「心のゼイ肉」を落とすことも大事なようだ…。
身も心も軽くなる、読んで痩せるダイエット小説。

「嫁をやめる日」

ある晩、夫が市内のホテルで急死した。
「出張に行く」という言葉は、嘘だったー。
ショックを受けながらも、夫の隠された顔を調べはじめた夏葉子。
いっぽう、義父母や親戚、近所の住人から寄せられた同情は、やがて“監視”へと変わってゆき…。
追い詰められた夏葉子を、一枚の書類が救う!
義父母、嫁家からの「卒業」を描く、「嫁」の役割に疲れたあなたに!人生大逆転ストーリー。

「定年オヤジ改造計画」

大手石油会社を定年退職した庄司常雄。
夢にまで見た定年生活のはずが、良妻賢母だった妻は「夫源病」を患い、娘からは「アンタ」呼ばわり。
気が付けば、暇と孤独だけが友達に。
そんなある日、息子夫婦から孫二人の保育園のお迎えを頼まれて…。
崖っぷち定年オヤジ、人生初の子守を通じて離婚回避&家族再生に挑む!

「四十歳、未婚出産」

言うのか、言わないのか。産むのか、産まないのか。
40歳を目の前にして思わぬ妊娠に揺れる、旅行代理店勤務の優子。
お腹の子の父親である28歳のイケメン部下、頭の古い田舎の母親、妊婦を「腹ボテ」と言うパワハラ上司、不妊治療に悩む同僚、若さを誇る美人女子社員…。
お腹はどんどん大きくなるけれど、本当のことはなかなか言えない。
このままシングルマザーになって、やっていけるのか!?

おわりに

まだ未読の垣谷美雨さん。
面白そうな設定とか、身近に迫っているような内容とか、
興味がある本がいろいろあるので、
これからどんどん読んでいきたいと思います。

ドラマ「結婚相手は抽選で」も楽しみです。
政府が結婚をお膳立ててくれるなんて、こんな楽なことはない(笑)
ハッピーなのか、どん底なのか、
展開が読めなくて…。
オトナの土ドラ枠ということは…そういうことなのかな。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ