もう一度見たい石原さとみ出演ドラマおすすめランキング

2018-07-08ドラマ石原さとみ

石原さとみさん主演の新たな恋愛ドラマ『高嶺の花』が始まりますが、
色々な俳優さんと共演してきた石原さとみさんの、
今見たい石原さとみベストをランキングにしてみました。

今だからこそ見たいということで、
最新の『アンナチュラル』はまだまだ記憶に新しいので、
それ以外から選びました。

あくまで私の趣味と好みです。
では、どうぞ。

第10位『H2 君といた日々』

2005年
山田孝之主演。
原作 … あだち充「H2」

【ストーリー】
中学時代に野球部のエースピッチャーで関東大会で優勝した国見比呂(山田孝之)は、医者から「ガラスの肘」と診断され野球を断念。高校ではサッカー部に入部した。 そのサッカー部が、古賀春華(石原さとみ)がマネージャーを務める野球同好会とグラウンドの使用をかけて試合を行うことになり、比呂はピッチャーを務めることになった。この試合をきっかけに比呂は野球同好会に所属することになった。

単純に高校生の石原さとみさんを見たいという理由です。
あだち充さんのマンガならストーリーも面白いでしょう。

第9位『きみはペット』

2003年。
出演 … 小雪、松本潤
原作 … 小川彌生「きみはペット」

【ストーリー】
大手新聞社で働く巌谷スミレ(小雪)は、仕事はできるが対人関係は苦手なキャリアウーマン。男性に負けまいと人一倍頑張り、学業も仕事も完璧にこなしてきた。しかし、2 年半付き合ってきた彼氏・吉野(長野博)には振られ、会社では、部長を殴って左遷させられるなど散々。「人前で泣く位なら死んだ方がまし」というポリシーを持つスミレだが、偏頭痛が止まらない。帰宅すると、マンションの前に傷だらけの少年・武志(松本潤)が入ったダンボールが。スミレの看病により回復するが、家を出て行こうとしない無一文の少年に対し、「ペットとして私と暮らす?」受け入れられないであろう提案をするが、少年は、すんなり承諾。スミレは少年を「モモ」と名づけ、二人の奇妙な同居生活が始まる。不思議なことにスミレの偏頭痛は治まっていった。そんなある日スミレの憧れの先輩・蓮實(田辺誠一)が香港から帰国し…。

最近新しくドラマ化されたけど、ちゃんと見たことないので、どうせなら元祖を見たい。
今では、石原さとみさんがヒロインじゃないというのも貴重では?

第8位『花嫁とパパ』

2007年。
出演 … 石原さとみ、時任三郎、田口淳之介

【ストーリー】
東京の大手アパレルメーカーの新入社員・宇崎愛子(石原さとみ)が、娘を人生のパートナーと主張する愛子の実父・宇崎賢太郎(時任三郎)の束縛を逃れ、恋人・三浦誠二(田口淳之介)と結婚するまでを描くヒューマン・コメディ。

就職したばかりの石原さとみさんが結婚するまで。
若さと可愛さがあふれてる気がします。
父の時任三郎さんも見たい。

第7位『霊能力者 小田霧響子の嘘』

2010年。
出演 … 石原さとみ、谷原章介

【ストーリー】
見えました。/持ち前の美ぼうと自信に満ち溢れた言葉で、多くのファンから羨望の眼差しを送られるカリスマ霊能力者・小田霧響子(石原さとみ)。この日も、人気テレビ番組で大物俳優(大和田伸也)相手に霊視を成功させ、喝采を浴びていた。ところが、そんな華やかなオモテの顔とは裏腹に、実際の響子は地味で臆病でオーラの欠片もない普通の女の子。今の仕事も、従姉妹の芸能事務所社長・薫(大島優子)に無理矢理やらされているだけで、現場から逃げ出すこともしばしば。その度に、薫の指令を受けた黒服集団に強制的に連れ戻されているのだった。そんな中、響子は逃げ込んだ男子トイレに偶然居合わせた、谷口(谷原章介)という男と知り合う。とっさに彼に助けを求めたものの、黒服集団の前にあえなく撃沈。薫の有無を言わさぬ業務命令に押し切られ、観察眼と推測力という(ニセ)霊能力を使って様々な事件を解決していくー。

石原さとみさん、なんでも着こなすっていうか、このコスプレもとても似合っていて可愛いです。

第6位『ディア・シスター』

2014年。
出演 … 石原さとみ、松下奈緒

【ストーリー】
自由奔放で天真らんまんな妹と、真面目で不器用な姉、2人の姉妹が物語の主人公。
高校卒業と同時に姿を消し、音信不通状態だった深沢家の2人姉妹の妹・美咲(石原さとみ)が、姉・葉月(松下奈緒)の前に突然姿を現して、それぞれの人生に波乱が…。
丁々発止の口ゲンカなど、凸凹姉妹が魅せる“姉妹あるある”は必見。さらに、2人が抱えている誰にも言えない秘密とは?三角関係にとどまらない多角関係に絡み合う大人の恋愛模様の行方は?
“姉妹の絆”だけでは語れないラブコメディー。

石原さとみさんと松下奈緒さんという美人姉妹。
自由奔放な妹と振り回される姉。
けんかシーンも見たいし、岩ちゃんも見たい。

第5位『ヴォイス~命なき者の声~』

2009年。
出演 … 瑛太、生田斗真、石原さとみ、遠藤雄弥、佐藤智仁

【ストーリー】
東凛大学医学部の法医学ゼミで学ぶことになった加地大己、石末亮介ら5人の学生たち。物言わぬ遺体と対峙し死因を突き止め、失なわれた命の最後のメッセージを読み取るために奮闘していく姿を描く。

石原さとみ、法医学といえばこのドラマ。
ここからアンナチュラルへ続いていくんですね。

第4位『失恋ショコラティエ』

2014年。
出演 … 松本潤、石原さとみ
原作 … 水城せとな「失恋ショコラティエ」

【ストーリー】
若き天才ショコラティエで「完全無欠の片想イスト」小動爽太は憧れの「最強天然系小悪魔」サエコに“チョコ”と“片想い”を捧げる。最愛の女性・サエコが人妻になってもなお一途に片想いし続ける爽太をはじめ、そんな爽太を取り巻く登場人物もそれぞれが十人十色の「片想い」を繰り広げていく。

「チョコレート王子」という異名を持つ松潤はかっこ良くてモテモテなのに片想い中。
そして小悪魔石原さとみ。
チョコも大好き。

第3位『5→9~私に恋したお坊さん』

2015年。
出演 … 石原さとみ、山下智久
原作 … 相原実貴「5時から9時まで」

【ストーリー】
ニューヨークで働くことを夢見る、英会話講師の桜庭潤子(石原さとみ)は、もうすぐ29歳の誕生日を迎える。ある日、参加した寺での葬式で、潤子は大粗相をしてしまう。足がしびれふらついた勢いで焼香台をつかみ、あろうことかその灰を読経中の僧侶にぶちまけてしまったのだ。もう会うこともないだろう…そう思っていた矢先、家族にだまされて潤子は見合いをすることに。その相手とは、東大卒だというあの僧侶、星川高嶺(山下智久)だった。

世間知らずというのだろうか?感情がないようなでも一生懸命な山Pがとても良かったですね。
back numberの「クリスマスソング」も話題になりました。

第2位『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

  

2016・2017年。
出演 … 石原さとみ、菅田将暉
原作 … 宮木あや子「校閲ガールシリーズ」

【ストーリー】
夢のファッション誌編集者を目指し、出版社に入社。なのに、配属されたのは・・・超地味~な校閲部。しかし、地味な仕事でも真っ向勝負!!校閲の仕事を超えて大暴れ!今日もド派手ファッションという戦闘服に身を包み、校閲の仕事に立ち向かう!

校閲という一見何だかわからない地味な仕事の面白さと、その仕事に合わない河野悦子のファッション。
毎回、石原さとみさんのファッションがとても楽しみでした。
ふんわりした雰囲気の菅田将暉さんもサイコー。

第1位『リッチマン、プアウーマン』

  

2012・2013年。
出演 … 小栗旬、石原さとみ

【ストーリー】
日向徹(小栗旬)はリッチとはいえ、およそ欠陥だらけと思われる性分。そんな徹と出会い、やがて惹かれていくのが夏井真琴(石原さとみ)。真琴は徹に、これまで出会った人たちは誰も持ち合わせることのなかった純粋さと、それゆえの孤独を感じ取り、やがて惹かれるようになる。二人はたびたびの衝突を繰り返しながらも、お互いを知り成長していくことに…。

欠陥だらけの天才・小栗旬さんがとてもかっこよかったし、ベンチャー企業の苦悩とかIT企業の実情も見られてそれも新鮮だった。
石原さとみさんもちゃんと自分の生き方を選んで進んでいくのがとても素敵だったな。

おわりに

お仕事ストーリーに恋愛を絡めたら最強だなと思います。

まもなく始まる『高嶺の花』もきっと石原さとみさんの代表作になるのではと、とても楽しみにしています。

関テレで、校閲ガールの再放送が始まりました。
また見ようと思ってます(^^)/


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ