東山彰良「女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。」登場人物

読む本をどうやって決めていますか?

私の場合、気に入った作家さんの本は無条件に読みますが、初めて読む作家さんは、どこかで見た名前を選択します。

誰かが面白いと言ってた。
Instagramの感想が面白かった。
図書館の今日の返却コーナーにある。
本屋さんで見た。
お気に入りの作家さんと同じ賞を受賞している。

などなど。

東山彰良さんは、Instagramなどで最近よく見る名前だったのと
本のタイトルも面白かったので、図書館で借りて読んでみました。

タイトル『女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。』
長いです。

とある大学でのモテない男たちの話なのですが、
主人公の名前が、有象くん、無象くんです。
は?と思って、最初とっつきにくかったのですが、すぐに慣れてしまい、
この人物像を現した名前が面白くて
サクッと読めるし、読み終わってみれば、そのネーミングをとても気に入っていました。

ということで、ここに書き残しておくことにしました。

あの娘が本命

主人公は『有象くん』と『無象くん』

かつて有象くん無象くんが所属していたテニスサークルきっての『イケメンくん』
イケメンくんが堕とそうとしていた『本命ちゃん』
イケメンくんと同じく本命ちゃんを狙っていた『二番手くん』
本命ちゃんの友達の『引き立て役ちゃん』

温厚と激情

西洋文学史の『温厚教授』
留年に次ぐ留年の『八年さん』
温厚教授の浮気相手の『小悪魔ちゃん』

女王陛下のダンベル

ウエイトトレーニングに励む『モヤシくん』『青瓢箪くん』
マウンテンゴリラもとい『ダンベル先輩』
入学式でダンベル先輩が一目ぼれした『女王ちゃん』
シド・ヴィシャスと異名をとる羊の『シドくん』
園芸学科の黒い噂の絶えない『M教授』

スペードのエース

夏休みに対して濃厚な敗北感を抱く『十年一日くん』『十把一絡げくん』
医学部三年の『エースくん』
亀の『マクラーレン』
亀の『紫電改』
亀の『筋斗雲』

ビッチと呼ばないで

『ビッチちゃん』
ビッチちゃんに翻弄される男たち『勘違い先輩』『都合良男』『オレ様くん』『束縛くん』
ビッチちゃんの友達『ないがしろちゃん』
ないがしろちゃんの彼氏の『モテスギくん』

抜け目なき野望

マスコミ志望の『抜け目なっちゃん』
毛むくじゃらの『チューバッカ』
俳優の『トレンディーン・フジサワ』

これらの名前でだいたいの人となりがわかるかと思います。
こんなの初めて読みました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました