ロータスロード2018/6/25 唐招提寺の御朱印

暑い中、行ってきました、ロータスロードの唐招提寺。
あまりに天気が良くて、全部回るのは無理だろうと、一か所にしました。

2018/6/25 唐招提寺の蓮の様子

蓮は、時期的にまだ少し早いようです。

池はまだ咲いていなくて、鉢も少し寂しい様子です。
でも、たとえ一輪でも、とても綺麗です。

お寺の中は、木陰が多く、わりと涼しかったです。
午前中でしたし。

もしかしたら、もう少したくさん咲いただろう頃に、他のお寺にまた行くかもしれません。

唐招提寺とは

唐招提寺は、天平宝字三年(759)、唐の高僧・鑑真(がんじん)によって創建されました。
鑑真は聖武天皇の願いに応え、来朝を決意されました。

井上靖の小説『天平の甍』にあるように、5度の失敗にも屈することなく来日して我が国に戒律を伝え、大和上(だいわじょう)の称号を賜りました。
その後、戒律を学ぶ道場として、当寺が創立されました。

以来1250年。
律宗総本山としてその法灯を今に伝えています。

金堂は代表的な天平建築です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました