ドラマ「花のち晴れ」学生キャストたちの過去出演作品まとめ

ドラマ「花より男子」が好きで、「花のち晴れ」も毎週楽しく見ています。
初めて見る俳優さんが多くて、なかなか覚えられなかったのですが、最近はそれぞれの役に愛着もわいてきたので、調べてみました。

せめてメインのキャラぐらいは知っておかないと、後々語れないと思うので。

英徳学園

杉咲花(すぎさき・はな)…江戸川音(えどがわ・おと)

杉咲花さんは芸歴も長く、出演作品もたくさんあります。
その中で印象深いのは、
ドラマ『夜行観覧車』での中川大志君との共演。

映画は
『トイレのピエタ』
『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』
『湯を沸かすほどの熱い愛』
など。

10月公開の映画「パーフェクトワールド君といる奇跡」も楽しみです。
岩田剛典さんとのW主演です。

平野紫耀(ひらの・しょう)…神楽木晴(かぐらぎ・はると)

ジャニーズ事務所からデビューしたKing&Princeのメンバー。
このドラマの主題歌を歌ってます。

ドラマは『SHARK』

映画は『honey』『ういらぶ。』

どれも主役だから、ジャニーさんの期待が伺えます。

濱田龍臣(はまだ・たつおみ)…平海斗(たいら・かいと)

龍臣君も芸歴は長く、注目されたのは
大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬(福山雅治)の幼少時代の役でした。
かわいかったですね。

『ウルトラマンジード』は見ていないですが
『一路』の殿様役で、大きくなったなとしみじみ思いました。
『モブサイコ100』は主演だけど、決してイケメン役ではなく…演技派路線を行くんだなと感じています。
路線ていうのは変ですね…。

今田美桜(いまだ・みお)…真矢愛莉(まや・あいり)

『僕たちがやりました』『刑事ゆがみ』『民衆の敵』など、最近ちょこちょこ出演しているようですが、はっきりと記憶がありません。
残念ながら。

でも今回の愛莉でしっかり覚えました。
最初はC5を鼻にかけた嫌な奴だったけど、音と仲良くなってからは、すごくかわいい!

鈴木仁(すずき・じん)…成宮一茶(なるみや・いっさ)

メンズノンノのモデル。
『リバース』で俳優デビューです。

玉森裕太くん演じる浅見先生の生徒で、サッカー部の飲酒問題の時の生徒役でした。
見てました。
そうだったのか、という思いです。

中田圭祐(なかた・けいすけ)…栄美杉丸(えいび・すぎまる)

メンズノンノのモデル。
『毒島ゆり子のせきらら日記』で俳優デビューです。
『明日の約束』にも出演していました。

それは見ていなくて、私が見たのは
映画『君と100回目の恋』でした。
坂口健太郎君が、miwaさんの命を救うため、何度も何度も何度も同じ時間を繰り返す話。
とても切ないラブストーリーです。
そのmiwaさんの弟役でした。
これも正直あまりピンとこないのですが…。

飯豊まりえ(いいとよ・まりえ)…西留めぐみ(にしどめ・めぐみ)

最初に覚えたのは、連続テレビ小説『まれ』でした。
そこでかわいいなと思ったので、ずっと注目して見ています。

ドラマは
『マジで航海してます。』
『居酒屋ふじ』
『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』
『パパ活』

ドラマと映画の『MARS〜ただ、君を愛してる〜』

映画は
『きょうのキラ君』
『暗黒女子』

桃乃園学院

中川大志(なかがわ・たいし)…馳天馬(はせ・てんま)

『家政婦のミタ』で脚光を浴び、今では引っ張りだこの俳優さん。
私も好きだからとても沢山見ています。

大河ドラマの『平清盛』源頼朝役。
私はあれが最初だったかな。
なんとも凛々しい御曹司でした。

他に見たドラマは
『夜行観覧車』
『水球ヤンキース』
『監獄学園-プリズンスクール-』
『南くんの恋人〜my little lover』
などなど。

映画は
『きょうのキラ君』
『ReLIFE リライフ』

『坂道のアポロン』
『虹色デイズ』
はこれから見る予定。

そして今楽しみなのが『覚悟はいいかそこの女子。』

嘉島陸(かしま・りく)…近衛仁(このえ・じん)

一番驚いたのが、嘉島陸君のプロフィールでした。
嘉数一星(かかず・いっせい)という名前で子役をやっていたのです。

あの大好きな『流星の絆』の錦戸亮君の子供時代でした。
えっ!?と思って画像を探したら、まさに!

まとめ

知らないと思っていた俳優さんを見て知っていた事実。
悲しいぐらいに記憶力が低下している…。

昔はインターネットなんてなかったので、知らないものは知らないまま、そのドラマが面白ければよかった。
この人どこかで見たことあるな、あの作品に出てた人だな、というあやふやな記憶だけが頼りでした。

それが、スマホ片手にちょっと調べれば、なんでもわかる世の中。
なんと便利な世の中になったのでしょう。
ありがたいものです。

近衛はとても憎らしいのに、あの泰輔だったと知ると、なんとなく愛着がわいてきました。
これからはちょっぴり応援成分も含めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました