『ブラックペアン』の猫田看護師・趣里さんの主な出演ドラマ

2018-05-08Doramaブラックペアン, 趣里

毎週楽しみにしているドラマ『ブラックペアン』ですが
猫田看護師役の趣里さんについて調べて驚きを隠せません。

まず、水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘さんだということ。
そこに引っかかるものがありました。

聞いたことある!

確か、金八先生ファイナルにおふたりの娘さんが女優デビューで出演したはず・・・。

『3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP』

2011年3月の作品です。
もうそんなに前になるんですね。

金八先生は最初の頃しか見ていないのですが、これが最後であり、歴代の生徒たちが出演するということで見たのでした。

その時、2人の二世俳優がデビューということでした。

岡本健一さんの息子の岡本圭人さんと
水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘さん。

その時はふーんという感じで、おさげの中学生、というぐらいしか覚えていません。
あれが趣里さんだったのですね。

実は見ていた!デビューの瞬間!!

そんな気分です。

あの時は、また二世ね・・・というぐらいで、そのまま忘れてしまっていました。

今回『ブラックペアン』でも見たことあるな、誰だろ?
とまあ、まず名前から。

「趣里(しゅり)」最近は下の名前だけなのね。
これが「水谷趣里」だったら覚えていたかもしれません・・・。
でも親の七光りは嫌だろうから、それはいいのかも。

それから、様々なドラマに出演されていて、私もいろいろ見ています。

『わたしのウチにはなんにもない』

2016年。

“ゆるりまい”さんの本のドラマ化で、主演は夏帆さん。
“捨て変態”と言われるほど何でもかんでも捨ててしまう。
家の中にはなんにもない。
どうしてそうなったか、どんな暮らしをしているか。

「なんにもない」暮らしにあこがれて毎週楽しみに見ていたドラマです。

趣里さんは、夏帆さんの友人役でした。

『とと姉ちゃん』

2016年。

『暮しの手帖』とその創業者をモチーフにした、NHK朝ドラです。
趣里さんは、出版社で働きながら、結婚・出産。
仕事と育児を両立させる役どころです。

『吉祥寺だけが住みたい街ですか』

2016年。

吉祥寺にある「重田不動産」に家を探しに来る客。
吉祥寺に住むつもりの客に対して、
大島美幸・安藤なつ(姉妹)が

「じゃ、吉祥寺やめよっか」

と、毎回、違う街を案内していく。
見てるとその街に住みたくなってきます。

趣里さんは2話のゲストで、【五反田】を歩きます。

『リバース』

2017年。

原作は湊かなえさんだし、藤原竜也さん、市原隼人さん、三浦貴大さん、玉森裕太さん、小池徹平さん、戸田恵梨香さんというとても豪華な俳優陣で注目を集めました。
その中で、父親である議員の秘書を務める三浦貴大さんの妻というのが、趣里さんの役どころ。
うだつの上がらない夫とは冷え切っていて、自宅で夫を監禁してしまうという、なんともびっくりで、強烈な役でした。

『この声をきみに』

2017年。

偏屈な数学講師・竹野内豊さんが、突然妻と子供たちに家を出ていかれ、離婚されそうになり、人生を変えたいと朗読教室へ通う物語。
毎回、朗読のシーンがとても素敵でした。
趣里さんは、その朗読教室のお仲間。

『トットちゃん!』

趣里さんは、清野菜名さん(トットちゃん)と音楽学校時代の同級生で、女優への夢が破れてからは、ヘアメイクとして働き、三宅健(久松)さんと結婚する役どころ。

あとがき

金八先生で見た、あのおさげの少女が、こんなにも女優として活躍していたとは!
実は、今回の“猫田”という役名。
外見的にぴったりだなと思って見ています。
くりっとした目が猫みたいでかわいい。

この猫田看護師、海堂尊さんの『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』にも登場し、いつも昼寝をしていて【眠り猫】なんて呼ばれています。

クリっとしているのに何故だかいつも眠そうな・・・
なのに仕事はできる!

今後の渡海先生との仲も要チェックです。



よろしければ、ポチっと応援お願いします。



本・書籍ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村