ドラマ『いつまでも白い羽根』

ドラマ『いつまでも白い羽根』

タイトル : いつまでも白い羽根
放送日 : 2018年4-6月
放送局 : フジテレビ系
制作 : 東海テレビ

イントロダクション

看護専門学校を舞台に描かれる、不器用でまっすぐなヒロインの、挫折・夢・恋・友情。

大学入試に失敗し、看護専門学校に通うことになった主人公・木崎留美(新川優愛)。
常に正しいと思ったことを率直に言わずにはいられない留美は、時に周囲と溝を作ってしまうことも。でも、不器用ながらも誠実に、勇気と信念を持ちながら仲間たちと向き合っていくことで、一歩ずつ成長していきます。

大人として、白い羽根のままで羽ばたく日は訪れるのでしょうか?

キャスト

木崎留美 : 新川優愛
山田千夏 : 伊藤沙莉
佐伯典子 : 酒井美紀
遠野藤香 : さとうほなみ
日野瞬也 : 瀬戸利樹
菱川拓海 : 清原翔
山田健司 : 柳沢慎吾
木崎智子 : 榊原郁恵
番匠光太郎 : 加藤雅也

スタッフ

原作 : 藤岡陽子「いつまでも白い羽根」
主題歌 : 感覚ピエロ「一瞬も一生もすべて私なんだ」
脚本 : 小松江里子、泉澤陽子
演出 : 阿部雄一、谷川功
企画 : 横田誠
プロデューサー : 市野直親、島崎敏樹、壁谷悌之
制作著作 : 泉放送制作
制作 : 東海テレビ放送

ストーリー

都内にある看護専門学校。木崎留美(新川優愛)は、玄関脇のナイチンゲールの像を見上げ、背を向けて帰ろうとしたものの、思いとどまり校舎に入っていった。
留美は元々看護師になりたかったわけではなく、大学受験に失敗し仕方なく看護専門学校に入学した。同級生は積極的に話しかけてくる山田千夏(伊藤沙莉)をはじめ、主婦で二人の子供を持つ佐伯典子(酒井美紀)や一流大学の法学部を出ている遠野藤香(さとうほなみ)など経歴や個性だけでなく、世代もバラバラだった。
清拭、洗髪、ベッドメイク…たくさんの実習。不器用ながら看護師を志す気持ちだけは人一倍の千夏に、留美は居残り練習に付き合わされる毎日。ある日、千夏に強引に誘われ参加した合コンで、留美は嫌味な発言を繰り返す女子大生にずばりと文句を言って場の空気を壊してしまう。千夏の幼馴染・瞬也(瀬戸利樹)はあっけにとられてそんな留美を見つめていた。その場を後にした留美に千夏は「強い人といれば、自分も少しは強くなれそうな気がする」と嬉しそうに話す。一方、留美は千夏の瞬也への想いに何となく気づいていた。
そして、ある日の授業の後、事件が起こる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です