Book, 読書記録2015年, 安藤祐介, 小説, 感想

冒頭分「自分にもうひとつの名前があったことなど忘れかけていた。奇妙な名前の会社から届いた一通の怪しいメール・・・」 この文とタイトルの「幕府」を見て、タイムスリップかな?ファンタジーかな?と、勝手に勘違いしてしまいました。 もちろん、少し読 ...

Book, 読書記録感想, 辻村深月

辻村深月さんの『水底フェスタ』読みました。 舞台は山間の小さな村。 ロックフェスを誘致して開けてきたけど、村人はそんなものには興味なく、ただ村を存続させ守っている。 そんな村で、主人公の湧谷広海(わきや・ひろみ)は、ロックフェスが大好きで、 ...

Book, おすすめの本

デジタルの世の中になって久しいですが、『やっぱりアナログが好き』という方は多いはず。 『手帳大好き』という方はたくさんいらっしゃると思います。 私も“手帳術”の類の本はつい手に取ってしまいます。 なかなか真似できないから、本ばかりが増えてい ...

Book, 読書記録2008年, 中村航, 小説, 感想

「絶対正義」を読んで、次は甘々な恋愛小説をと思いました。 そこで、中村航さんの「僕の好きな人が、よく眠れますように」です。 タイトルからして恋愛ものだろうと思ったので。 中村航さん初読みでした。 僕の好きな人が、よく眠れますように (角川文 ...

Book, 読書記録2016年, 小説, 感想, 秋吉理香子

イヤミスとは、後味の悪い嫌な気分になるミステリーのこと。 あまり好きではないけれど、 秋吉理香子さんは好きなので、今回『絶対正義』を読みました。 これは最初から気分が悪い。 正義は正しいの?本当に? そう思ってしまう作品でした。 怖いです。 ...

Book, おすすめの本, 読書記録2009年, 小説, 感想, 森見登美彦

今どきはプライベートも仕事も要件はメールですます。 退職するのもメールで。 愛の告白もラインで。 そんなので伝わるのか?と思いますが、若い人たちには伝わっているのでしょうね・・・。 だけど、そんな時代だからこそ【恋文】を書いてみるのも面白そ ...

Book, 読書記録2003年, イラスト, エッセイ, たかぎなおこ, 感想

今回は『150cmライフ。2』読みました。 私の身長もだいたいそんなもので、それは当たり前で、苦労と思ったことはなかったのだけど、言われてみればそうだな、と思うことが色々あって、共感したり笑ったり、背が低いせいだったのかと呑気に思ったり・・ ...

Book2007年, エッセイ, 感想, 群ようこ

群ようこさんのエッセイ『財布のつぶやき』を読みました。 時々レビューなどで見かけて気になっていた作家さん、初読みです。 『財布のつぶやき』内容 老後の資金が不安になり、家計簿を付け始めたものの2か月で挫折。60歳まで払い続ける予定の実家のロ ...

Book, おすすめの本エッセイ, 三浦しをん, 小説

ただ今、三浦しをんさんのエッセイ『夢のような幸福』と格闘中! エッセイはこれが3冊目ぐらいですが、どれを読んでも笑いが止まりません。 オタクでBLで自由奔放で、お友達も楽しい人ばかり。 「類は友を呼ぶ」とはこのこと! タイトル通り楽しく幸せ ...

Book, おすすめの本このミステリーがすごい!大賞, 小説

『このミステリーがすごい!』大賞とは 2002年~ ミステリー&エンターテインメントの分野で渾身の一作を世に問いたいという人や、自分の作品に関して書評家からアドバイスを受けてみたいという人を、インターネットを通して読者・書評家・編集者と結び ...